「 経費 」 一覧

6a37bf2e54024810ccd11249ab1dd4f4_s

コンサル料の勘定科目

経営コンサルタント等にコンサル料を 支払った場合の勘定科目は、支払手数料か支払報酬になります。 最近では色々なタイプの経営コンサルタントがいて、料金の支払い方もそれぞれ違います。通常は、毎月○万円とい ...

3330a672899655c1c850318260977249_s

高額塾の勘定科目

高額塾の入塾料は、研修費になります。 最近、100万円とかする高額な塾があります。このような塾に係る費用は内容にもよりますが、基本的には研修的なものとして勘定科目は研修費になります。 問題となるのは、 ...

d66701cc68e7fe8eb48b0af765cef35e_m

協賛金の勘定科目

協賛金を支出した場合の勘定科目は、広告宣伝費か寄附金になります。 協賛金とは、イベント等に拠出するお金のことを言います。あなたのイベントに賛同しますから協力しますよということですね。上の写真にもあるよ ...

5023f5786e92031182884689661d4197_s

NPO法人に対する寄付金の勘定科目

NPO法人に対する寄附金の勘定科目は、寄付金になります。 NPO法人であっても、勘定科目は寄付金で通常と変わりませんが、税務上の取扱いが変わる可能性があります。 法人税法上、寄付金は主に次の3種類に分 ...

3609a260f7aee5f3c4986c8b577eb4d8_s

医薬品の勘定科目

薬や絆創膏などの医薬品類を購入した場合の勘定科目は、福利厚生費になります。 薬箱に入った薬品類を全従業員がいつでも利用できるような状況であれば、それは従業員に対する福利厚生と考えられますので福利厚生費 ...

11b17ed8a51ed47491c75dd7ba348304_m

被服費の勘定科目

被服に係る費用は、売上原価か福利厚生費になります。 なお、一般的に被服費と言いますと、従業員の作業着や制服などの費用を指します。社長さんがご自分のスーツ代などの衣装代を被服費として費用にすることは原則 ...

dfc6fc166719763b2da962af2e7e371c_m

内装工事の勘定科目

内装にかかった支出は、建物付属設備(資産)になります。 内装費用は原則として資産計上となり、当期の費用とすることができません。もちろん、内装費用に備品などが含まれていた場合は、当該備品部分については、 ...

4dfca4296021331e4f201abb5a552f17_s

洗車代の勘定科目

洗車代の勘定科目は、資産維持費か車両費になります。 社用車の洗車をしたような場合、その洗車代は社用車という資産を維持するための費用と考えられることから、資産維持費となります。車両に係る費用が多い場合は ...

6a77c6de98a11f831ee58b2ba935672a_s

寸志の勘定科目

寸志(すんし)を贈った場合の勘定科目は、賞与か交際費になります。 従業員に対し、寸志と称して年末にお金を渡すような会社さんがあります。この寸志ですが、要するに従業員に対する賞与になりますので、勘定科目 ...

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

懇親会の勘定科目

懇親会を行った場合の勘定科目は、交際費か福利厚生費になります。 懇親会と言いますと、接待・供応・慰安・贈答その他のうち、外部の方が相手ですと接待、社内の方が相手ですと慰安に該当します。したがって、交際 ...

Copyright© 勘定科目大百科 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.