秘密④

定期代の勘定科目

投稿日:2013年5月13日 更新日:

従業員の通勤定期券を購入した場合の勘定科目は、給与になります。

定期代を給与として振り込んでも、定期券自体を現物で支給しても、
同じ給与勘定を使用すればOKです。
ここからは余談です。

定期代はだいたいが自己申告でルートを決めると思いますが、
中には料金が高くなるルートを選択してくる人がいます。
また、実際には自転車等で通勤して交通費を浮かそうとする人もいます。

そういった人の対策として、定期を現物で支給するところがあります
まぁ、換金されたらそれまでですが、一手間掛かりますし手数料もかかりますので、
若干、ハードルは上がるのでしょうね。

本来電車でくるべき距離を自転車できていた場合、
労災の対象にならない可能性が高くなりますのでおススメできるものではありません。
その辺は周知徹底しておいた方がいいかも知れませんね。
例)
従業員の通勤定期券を購入し3万円を現金で支払った。

(給与)3万円  (現金)3万円
 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.