秘密④

作業着の勘定科目

投稿日:2013年4月15日 更新日:

作業着を購入した場合の勘定科目は、売上原価か消耗品費となります。

例えば製造業の場合、工場で働く方は作業着を着ていると思います。
ここで支給される作業着は、製造に直接必要なものとして売上原価として処理します。

そうではなくて、例えば本社の社員が工場に行く際に着て行く作業着については、
製造に直接必要な費用とはなりません。
したがって、この場合には売上原価ではなく消耗品費として処理すればOKです。

まとめますと、次の通りです。

■売上に直接係る場合 ⇒ 売上原価
■売上に直接係らない場合 ⇒ 消耗品費

例)
工員の作業着3,000を購入し、代金は現金で支払った。

(売上原価)3,000  (現金)3,000

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.