秘密④

給与の概要

投稿日:2013年1月6日 更新日:

給与とは、従業員へ支払う給与に係る費用を言います。

この場合の給料は、月給・賞与・退職金を含みます。
とにかく、従業員にお金を支払ったら給料だと考えてもらってほとんど問題ありません。

また、給料と言う名目でなくても給料になるケースがあります。
特定の人にだけ何かをしてあげた場合、それに要した費用が給与となるケースがあります。
例えば、資格を取った従業員がいて、報奨金をあげた場合、
その報奨金は給与になります。

さらに、所得税法では現物給与の規定があり、従業員に金銭以外の
物品を支給した場合でも給与とされることがありますので、給与以外
に支給することがある場合は注意して下さい。

参考)国税庁HP
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2508.htm

給与となった場合、所得税を源泉する必要があります。
これを源泉していないと、税務調査で指摘されてしまいますので、注意して下さい。
給与のところは、必ず税務調査でみられますから。。。

・ポイント

従業員に対する給与・賞与・退職金は給与勘定

スポンサードリンク

-経費関係
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.