秘密④

租税公課の概要

投稿日:2013年1月6日 更新日:

租税公課とは、法人税・所得税・住民税・事業税・消費税
「以外」の税金に要した費用を言います。

メジャーなものですと、固定資産税が代表例ですね。
また、印紙についても購入した時点で租税公課として処理することができます。

ただし、期末時点で大量の印紙が余っている場合は、
租税公課ではなく貯蔵品(資産)として処理した方が無難かと思われます。
この点は注意して下さい。

なお、税込経理をしている場合に限り、
消費税の支払額を租税公課として処理します。

・ポイント

税金の支払い⇒租税公課勘定

スポンサードリンク

-経費関係

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.