秘密④

令和元年度の確定申告期限が1ヶ月間延長に

投稿日:

1e9d61c4ff5b45ea49b181c4c09c8ef0_m

コロナウイルスが猛威をふるい、不要不急の外出は控えるようにとのお達しがでました。これに伴い、所得税・贈与税・消費税のの確定申告期限が4月16日まで延長されることになりました。こんなことがあるんですねぇ、少なくとも僕がこの世界に入ってからは初めてのことです。

さて、確定申告に追われていた事業者の方には、これは朗報だったかと思います。ただし、来年の期限は3月15日な訳ですから、今年の申告期限ぎりぎりまでかけてしまうと、次の確定申告まで11カ月間しかないことになります。そうなってしまうことがないよう、予定通り、3月16日には申告・納税を済ませておきたいものです。なお、申告期限の延長に伴い、振替納税の期限も延長されるようです。具体的にいつとは書いてなかったのですが、恐らく5月20日くらいでしょうか。間違って資金を使ってしまわないよう注意して下さいね。

ちなみに、僕のところにも早速お客さんから連絡がありました。「確定申告の期限伸びたから資料出すの遅くなってもいい?」と。答えは「NO]。いつも通りにやりましょうというのがうちのスタンスです。なので、飛び込みで確定申告して欲しい!というご依頼には対応できかねますので、ご了承ください。。。

スポンサードリンク

-勘定科目事例

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.