秘密④

事務用品の勘定科目

投稿日:2013年2月23日 更新日:

事務用品を購入した場合の勘定科目は、消耗品費になります。

なお、未使用の事務用品につきましては、本来は消耗品(資産)となりますが、
継続適用を要件として、購入時に費用処理することが認められています。

これを利用して、期末に大量の事務用品を購入した場合等には、
税務調査において指摘される可能性がありますので、ご注意ください。

あくまで、通常購入する範囲で期末に購入したのであれば、
これは通常の取引とみなされて税務調査でお咎めはありません。
たまたま期末に大量購入しなければならない事情がある場合には、
その旨を説明できるようにしておきましょう。

例)
事務用品800を購入し、代金は現金で支払った。

(消耗品費)800  (現金)800

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.