秘密④

献花の勘定科目

投稿日:2013年2月7日 更新日:

得意先の出店祝いや葬儀等で献花した場合の勘定科目は、交際費になります。

こちらにつきましても、接待・供応・慰安・贈答・その他のうち贈答に
該当しますので、交際費になります。また、ご祝儀等と違い領収書を受
け取ることができるかと思いますので、領収書は保管しておいて下さい。

連名でお花を出す場合には、拠出先に領収書を発行してもらうようにしましょう。

大法人であれば交際費は全額損金不算入ですので、
自社発行の領収書や使用報告書を保管しておけば問題ありませんが、
中小法人や個人の場合は損金に入りますので、あまりやり過ぎはよろしくありません

ですが、多少であれば問題はないと考えられます。
念のため、葬儀や結婚式等の案内状等を証憑として保管しましょう。

なお、従業員の結婚式や葬儀等のために献花した場合には、福利厚生費になります。

参考)
交際費の概要
福利厚生費とは

例)
得意先の移転に伴い、転居祝いとして胡蝶蘭1万円を贈り代金は現金で支払った。

(交際費)1万円  (現金)1万円

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.