秘密④

赤い羽根共同募金の勘定科目

投稿日:2016年4月30日 更新日:

d48d529489c37c018cf2cb528abb1101_l

赤い羽根共同募金をした場合の勘定科目は、寄付金になります。

募金と言いますと個人がするイメージがありますが、法人でも赤い羽根共同募金などの募金をすることがあります。こういった募金関係の勘定科目につきましては、
寄付金として処理をします。

なお、赤い羽根共同募金に限らず、募金関係につきましては、消費税の対象外取引となります。寄附は対価性がありませんので、資産の譲渡等に該当しません。ですので、対象外取引になるんですね。

また、赤い羽根共同募金につきましては、法人税法上の指定寄付金に該当するため、無条件で全額損金算入となります。特定寄付金やその他寄附金のように、損金不算入となる可能性はありません。安心して募金できますね。

参考)
募金の勘定科目

例)
赤い羽根共同募金に1万円を現金で支払った。

(寄附金)1万円  (現金)1万円

 

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, , , ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.