秘密④

平成27年度の住宅ローン控除概要

投稿日:

前回の記事で、住宅取得等資金の贈与に係る非課税のお話をしました。 住宅取得に関する第2段として、今回は住宅ローン控除についてお話します。 住宅ローン控除の詳しい内容は、こちらをご参照いただくとして、 今回は、平成27年度の住宅ローン控除にスポットライトを当てていきます。

住宅ローン控除は、居住用住宅の取得等をした場合、 年末(12月31日)のローン残高×1%を税額控除 することができる規定です。

ただし、MAX金額があって、平成27年度取得の場合、 4,000万円(×1%=40万円)となっています。 5,000万円の残高があったとしても、住宅ローン控除 を受けられる金額は40万円ということですね。

なお、住宅ローン控除は居住日から10年間受けられます。 最初の1年目(居住年)だけ確定申告を行い、 翌年以降は会社員の方であれば年末調整によって、 住宅ローン控除を受けることができます。

住宅ローン控除は、税額ベースで最大40万円の控除が 受けられる規定ですので、非常に大きな減税規定です。 住宅を取得した場合には、確定申告を忘れないようにしましょう。

なお、仮に居住年に確定申告をし忘れた場合であっても、 前年以前に確定申告をしていなければ、 最大5年間遡って住宅ローン控除を受けられます
(確定申告をしていた場合、受けられない可能性が高くなりますが、ひとまず税務署に相談してみて下さい)

忘れてた・・・

という場合であっても大丈夫ですので、 資料を集めて確定申告書を作成しましょう。

ちなみに、結構面倒ですので、 お近くの税務署に確認しながら 確定申告書を作成するのが良いと思いますよ。

参考)

住宅取得資金の贈与に係る非課税枠の拡充について

 

 

スポンサードリンク

-法人税・所得税・消費税関係
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.