秘密④

有利子負債月商比率について

投稿日:

前回の記事で借入についてお話したところ、
結構評判が良かったようなので、今回は、
借入の指標の1つである有利子負債月商比率に
ついてお話します。

当然ですが、借入は多くなればなるほど、
返せなくなるリスクが高くなります。

この際、どの位多くなるとリスクが高いんですか?
というのが有利子負債月商比率になります。

有利子負債月商比率の求め方は非常に単純です。

借入額(※)÷月商

※借入額には手形の割引などの実質的な借入も含めます

この比率が、3以下であれば、
まぁ安全ですねというのがセオリーです

月商の3倍以上の借入があると、
返すのが難しいのでは?ということです。

銀行などの金融機関もこの比率を加味していますので、
借入額が月商の3倍以上の場合は注意しておきましょう。

また機会があれば、今度は金利についてお話ししようと思います。

スポンサードリンク

-KENの独り言

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.