秘密④

花見の勘定科目

投稿日:

花見をした場合にかかった飲食費の勘定科目は、
交際費か福利厚生費になります。

会社で花見をする場合、通常次のいずれかと思います。

1.得意先等との接待
2.全社的なお花見会
3.部署等単独のお花見会

1・3については、交際費の要件を満たしますので、
交際費として処理をします。

ポイントは2ですが、全社的なものの場合は、
お花見会であっても福利厚生費とすることができます。

ただし、社員全員に参加するよう通知している必要があり、
参加率があまりにも低いものはよろしくありません。

毎年恒例で、社員全員に通知していて、
社員の大多数がくるようなお花見会でしたら、
福利厚生費として問題ありません。

基本的にお花見は、飲み会と同じ扱いです。
ですので、基本は交際費で、
要件を満たした場合のみ福利厚生費となります。

参考)

交際費の概要
福利厚生費の概要

例)

得意先とのお花見代5,000を現金で支払った。

(交際費)5,000  (現金)5,000

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.