秘密④

ゴルフ代の勘定科目

投稿日:2013年1月21日 更新日:

ゴルフをプレーした場合の勘定科目は、交際費になります。

ここで注意して欲しい点があります。
ゴルフは、その行為自体が交際費として考えられます。
したがって、ゴルフ関係のものは全て交際費になると考えて下さい。

◆プレー代
◆ゴルフ中の食事代
◆クラブの送料
◆ゴルフに行く際の交通費
◆日当や時間外手当
◆ゴルフ場利用税(※)
◆名義書換料

※ゴルフ場利用税は消費税の不課税取引となり仕入税額控除はできません

個人や中小企業であれば、多少は損金にできるのでいいですが、
大法人の場合、「ゴルフ=税務否認」という図式が出来上がっています。
覚えておいて下さいね。

例)
接待ゴルフのプレー代5万円を現金で支払った

(交際費)5万円  (現金)5万円

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.