秘密④

エコカー補助金の勘定科目

投稿日:2013年1月18日 更新日:

エコカー補助金の勘定科目は、車両(資産)から直接控除します。

車両購入時に、エコカー補助金を受け取れるケースがあります。
この場合、補助金分を車両の取得価額から直接控除します。

例)
車両1,000を購入、補助金100を収入

①(車両)1,000  (現預金等)1,000

まずは普通に車両を購入価格で計上します。
次に補助金を受けたら次の仕訳をします。

②(現預金等)100  (車両)100

これは、税法で言う「圧縮記帳」と呼び、
補助金等を受けた場合は資産から直接控除する規定になります。

なお、法人の場合は別表13を作成し、
個人の場合は「国庫補助金等の総収入金額不算入」の明細を税務署に提出します。

また、車両の購入年度と補助金の受取年度が異なる場合は、
受取るまでこの処理はできません。

その場合は、ひとまず①の処理だけして確定申告をします。
そして、補助金を受け取った年度に②の処理をすることになります。

この処理は若干複雑ですので、
該当する場合は税務署に問い合わせをしておいた方がいいでしょう。

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.