秘密④

支払リース料の概要

投稿日:2013年1月2日 更新日:

支払リース料とは、何かをリースした際に発生するリース料を言います。

コピー機やビジネスフォンなどのリース料が一般的ですね。
観葉植物のリースなどもこの支払リース料として処理してOKです。

ただ1つだけ注意点があります。
ファイナンス・リースに該当する場合、支払リース料勘定は使用しません。
ファイナンス・リースに該当するか否かはリース会社に直接確認しましょう。

なお、ファイナンス・リースは原則として300万円以上のものをリースした場合で、
一定の条件を満たした場合のみ該当します。

コピー機等と言った一般的なもののリースは、
まずファイナンス・リースに該当しません
ので、ご安心下さい。

リース系は非常に検索数が多く、恐らくかなりの方が迷われている項目だと思います。
以下に、リース関係の記事を載せておきますので、ご参照頂ければ幸いです。

参考)
リース資産の勘定科目
支払リース料の概要
ファイナンスリースとオペレーティングリースの違い
オペレーティングリースとファイナンスリースの消費税等の取扱い
所有権移転リースと所有権移転外リースの判定
所有権移転リースの会計処理、仕訳、勘定科目など
所有権移転外リースの会計処理、仕訳、勘定科目など
所有権移転リースと所有権移転外リースとの違いをまとめてみました

・ポイント

リース料の支払いは支払リース料勘定

 

スポンサードリンク

-経費関係
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.