2017y04m12d_151532951

トナーの勘定科目

投稿日:2013年5月22日 更新日:

トナーを購入した場合の勘定科目は、消耗品費になります。

トナーはプリンターやコピー機等で使用するものですので、
原則としてプリント代やコピー代と同じ勘定科目になります。

プリント代やコピー代は消耗品費ですので、
基本的にはトナー代の勘定科目も消耗品費になります。

もちろん、広告宣伝用のチラシ印刷のためだけに使用される
印刷機のトナーであればトナー代の勘定科目も広告宣伝費となります。
目的によって勘定科目が異なりますのでご注意下さい

ただ、基本的には消耗品費としておけば問題ありません。

例)
通常業務に使用しているコピー機のトナー1,000を購入し代金は現金で支払った。

(消耗品費)1,000  (現金)1,000

参考)

コピー代の勘定科目

~スポンサードリンク~

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.