ue

減価償却費の概要

投稿日:2013年1月6日 更新日:

30万円以上の資産を購入した場合、その購入価格を一括して費用にすることはできません。
この場合には、減価償却(げんかしょうきゃく)という手続きを取って費用にしていくことになります。

減価償却の計算方法は、

資産の取得価格÷耐用年数

で計算するものだと考えておいて下さい。
耐用年数とはその資産の使用可能期間のことです。
この年数は自分で勝手に決めるのではなく、法律で決まっています。

主なものの耐用年数は次の通りです。

・車 6年
・パソコン 4年
・応接セット 8年

などなど。
詳しくはコチラを見てみて下さい。
このサイトに質問して下さってもOKです。

例)
120万円の車を購入

120万円÷6年=20万円⇒1年分の減価償却費

・ポイント

30万円以上の資産を購入した場合、一括で費用とすることはできない

バナー

sita

~スポンサードリンク~

-経費関係
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.