ue

修繕引当金の勘定科目

投稿日:

修繕引当金を繰り入れた場合の勘定科目は、修繕引当金繰入になります。

基本的に引当金を計上する場合の勘定科目は、「〇〇引当金繰入」とします。なお、戻し入れる場合の勘定科目は「〇〇引当金戻入」となります。ちなみに、戻入は「もどしいれ」とか「れいにゅう」と読みますが、プロっぽく言うと「れいにゅう」ですかね。

ちなみに、修繕引当金の繰入については税務上、費用として認められません。引当金は見込で計上するものですので、見込みによる経費は基本的に認めないという税務の考え方にしたがって損金不算入となります。

もちろん、繰入が損金不算入ですので戻入は益金不算入となります。片方だけ加算されるのはおかしな話ですよね。なので、戻入については税務上の収益として認識しなくて良いことになっています。

例1)
修繕引当金1,000を繰り入れた

(修繕引当金繰入)1,000 (修繕引当金)1,000

例2)
上記1の修繕引当金を全額戻入した

(修繕引当金)1,000 (修繕引当金戻入)1,000

~税務上の処理~

・繰入時

修繕引当金繰入超過額 1,000(加算・留保)

・戻入時

修繕引当金繰入超過額認容 1,000 (減算・留保)

スポンサードリンク

-勘定科目事例

Copyright© 勘定科目大百科 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.