ue

コラムに寄稿しました

投稿日:

2017y10m02d_232947695
税理士ドットコムさんのコラムに寄稿しました。
お時間のある時にでも読んでやって下さい。

プロ野球・達川光男伝説「自費20万円足して年俸2000万円」、税金の金額は変わる?

 

「一定の金額以上稼ぐと税金の方が高くなっちゃうから稼ぐ意味がない?」

というお話をたまに聞きますが、所得税は超過累進税率を採用していますので、いわゆる逆転現象は起きません。
税率が高くなったとしても、そこまでの所得部分については高くなる前の税率が適用されるんですね。

ただし、配偶者控除を受けるため等の理由により一定の金額までしか働かない(いわゆる103万円の壁)というのは一理あります。
これは、稼いだ方の税金ではなく配偶者控除を受ける配偶者の方の税金が少なくなるということですね。

また、一定の所得を超えると子供手当が減額されたり、住宅ローン控除が受けられなくなったりすることはありますが、これらはレアケースで、基本的には稼げば稼ぐほど手取り金額は増えることになります。

なので、税金は気にせず稼いで納税しましょうね。

 

 

スポンサードリンク

-KENの独り言

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.