ue

サインボードの勘定科目

投稿日:2017年7月7日 更新日:

07625471ac0ad262b1d0ab2c3c255533_s

サインボードを購入した場合の勘定科目は、消耗品費になります。

ちょっとしたメモや外出予定表などサインボードの使い方は様々かと思います。そんなサインボードの勘定科目ですが、消耗品費として費用処理できます。
(さすがに、サインボードで10万円以上のものは無いかと思います)

 

また、サインボードに使用するペンやマグネットなども消耗品費でOKです。基本的には、価格の高くない資産を購入した場合は消耗品費なんだなと認識頂ければよろしいかと思います。

参考)

消耗品費の概要

例)

2,000円のサインボードを購入し、代金は現金で支払った。

(消耗品費)2,000  (現金)2,000

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.