ue

名刺入れ(カードケース)の勘定科目

投稿日:

6892c8938a630d9f62ae91df1b9da8d9_s名刺入れ(カードケース)を購入した場合の勘定科目は消耗品費か給与になります。

従業員のために名刺入れを購入しているような場合は、勘定科目を消耗品費としますが、特定の従業員や役員のために名刺入れを購入したような場合は消耗品費ではなく、給与となります。

あくまで、従業員や役員には会社として名刺入れを購入しているような場合に限り、給与課税はされず消耗品費として処理することができます。

特に、中小企業の役員さんが購入した名刺入れを消耗品費としているような場合はご注意下さい。

普通、名刺入れは給与の中から購入するものですよね。なので、特定の人に名刺入れを購入してあげたような場合は、名刺入れという現物の給与を支給したと考えます。役員給与になると損金不算入になりますのでご注意下さい。

例)

名刺入れを購入し代金3,000を現金で支払った。なお、当社は全従業員に名刺入れを支給している。

 

(消耗品費)3,000 (現金)3,000

 

スポンサードリンク

-勘定科目事例

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.