ue

アフィリエイターは生活のすべてを経費にできるのか?

投稿日:

昨日はアフィリエイターの方達と総勢9名で忘年会でした。

月収100万円、年収1,000万円を超えるアフィリエイターがズラリと並び、新しいプロジェクトのお話やツールの使い方など、色々な情報交換ができました。皆さん物凄い勢いでメモを取っていたのが印象的です。

八重洲にあるイタリアンで、18時半~23時までという非常にヘビーな会でしたが、とても楽しかったですね。

アフィリエイターの方とお話をしていて思ったのは、

・生活のすべてをコンテンツにしている

ということです。例えば食事をしたらそのレビュー記事を書けばコンテンツになりますし、旅行に行っても同じです。

会社員では到底考えられないことですが、情報発信を生業としていればこれは当然のことです。そして、記事は売上を生む源泉となりますので、それに係るコストは売上に係る直接原価になります。つまり、費用になるんですね。

極論から言うと、

・生活のすべてが売上
・生活のすべてが費用

という状況を作れてしまうのかも知れません。

もちろん、税務署の方達はあまりこういった感覚がないので税務調査では論点になるかも知れませんが、しっかりと売上との相関関係を示すことができれば否認されることはないでしょう。

もちろん、なんでもかんでも費用になる訳ではありませんので、そこは税理士と相談してもらいたいですね。

ちなみに、当事務所ではアフィリエイターの顧問客がたくさんいます。
安心して門戸を叩いて下さいね(笑)

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.