カード発行手数料の勘定科目

投稿日:2016年8月8日 更新日:

カード発行手数料を支払った場合の勘定科目は、支払手数料になります。

ネットバンクではキャッシュカードがないケースが多いです。
ですが、当然キャッシュカードが欲しいという需要はあります。

そこで、大体のネットバンクでは1,000円程度の手数料で、
カード発行をしているようです(今調べたら、楽天銀行は無料のようです)。
通常の銀行ではない費用ですね。

さて、このカード発行をした場合の手数料についてですが、
支払手数料として処理しておけば良いでしょう。

基本的には、

何かの手数料を支払った=支払手数料

となります。
覚えておくと良いと思います。

キャッシュカードの発行手数料1,080円を現金で支払った

(支払手数料)1,080  (現金)1,080

スポンサードリンク

無料節税メルマガ

メルマガ募集バナー600

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.