勘定科目、仕訳のことなら税理士が伝授する勘定科目大百科へ

勘定科目大百科

情報提供料の勘定科目

投稿日:2016年7月17日 更新日:

情報提供料を支払った場合の勘定科目は、支払手数料になります。

情報提供料とは、取引の媒介、代理、斡旋等の役務提供を指します。
情報提供料についても、交際費との関係が指摘される箇所になります。

情報提供を生業としていない者に対して金品を交付した場合、交際費認定される可能性が高くなります。
ただし、次の要件の全てを満たしている場合は、正当な対価の支払いとして認められ、損金算入となります。

(1)その交付が原契約に基づくものであること
(2)役務提供の内容が契約で明らかにされており、これに基づき役務提供を受けていること
(3)金品の価額が役務提供の内容に照らし相当額でること

例)
情報提供料1万円を現金で支払った。

(支払手数料)1万円 (現金)1万円

 

スポンサードリンク

無料節税メルマガ

メルマガ募集バナー600

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.