勘定科目、仕訳のことなら税理士が伝授する勘定科目大百科へ

勘定科目大百科

台車の勘定科目

投稿日:2016年6月22日 更新日:

台車の勘定科目は、消耗品費(費用)になります。

一般家庭ではあまり目にかかりませんが、
モノを運ぶ際に使用する台車を購入する会社は結構多いかと思います。

いわゆる一般的な台車の価格は、
1万円から高くても5万円くらいかと思います。

そうしますと、10万円未満の資産ということで、
消耗品費として費用処理することができます

なお、10万円以上の台車を購入した場合の勘定科目は、
備品費(費用)や備品(資産)となります。

20万円未満でしたら一括償却資産になりますし、
中小企業者等の場合は30万円未満でしたら、
その年の損金とすることができます。

詳細は下記をご参照ください。

備品費とは
一括償却資産について

例)台車を購入し、代金2万円を現金で支払った

(消耗品費)2万円  (現金)2万円

スポンサードリンク

無料節税メルマガ

メルマガ募集バナー600

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.