ue

運送保険の勘定科目

投稿日:2016年7月3日 更新日:

運送保険を支払った場合の勘定科目は、支払保険料か売上原価になります。

運送保険は、自動車便・自転車便・鉄道便・航空便・郵便等によって輸送される貨物等について、破損等のトラブルがあった場合に、代金を保障してもらう保険契約になります。

高額な商品を扱うような場合や、大量の商品を扱う場合、被害額も甚大となる可能性がありますので、運送保険に入るのが一般的です。

運送保険に入った場合の勘定科目は、通常は支払保険料(又は保険料)とするのが一般的ですが、売上に直接係る経費でもあることから、売上原価としている会社さんもあります。

例)
運送保険料1,000を現金で支払った

(支払保険料)1,000  (現金)1,000

 

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.