2017y04m12d_151532951

移設費用の勘定科目

投稿日:

固定資産を移設した費用の勘定科目は、修繕費か業務委託費になります。

工場の機械などを移設する際に生じた費用は、
機械などの固定資産に係る費用となり、
資本的支出に該当しないことから、修繕費とするのが一般的です。
(資本的支出になるようなケースの場合は、資産の取得価額を構成します)

参考)
資本的支出と修繕費はどのように区分するのでしょうか

また、移設費用は通常の修繕と異なりますので、
通常の修繕と区分する意味で、修繕費の枝番を設けるか、
業務委託費という勘定科目を使用するのも良いでしょう

ただし、移設費用はあまり発生しない費用だと思いますので、
業務委託費を通常使用していないのであれば、
修繕費とするのが良いでしょう。

例)
固定資産の移設費用8万円を現金で支払った。

(修繕費)8万円 (現金)8万円

~スポンサードリンク~

-勘定科目事例
-,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.