ue

勘定科目とは何ですか?の問いにできる限り簡単に答えてみます

投稿日:

先日、顧問先の従業員の方から、「勘定科目って何ですか?」
という質問を受けました。

このサイトは「勘定科目大百科」と銘打っていますので、
折角ですからここで勘定科目とは何ぞやというお話をします。

勘定科目は、簡単に言いますと「記録を簡略化するツール」です。

例えば、八百屋さんが販売用の大根を1本100円で現金購入してきたとしましょう。
この時、どのようにして記録をすれば良いでしょうか。

大根1本100円 100円玉
販売用ダイコン1つ100円 キャッシュ
営業だいこん100円×1 現金

色々な書き方が想定できますよね。
さらに、A八百屋さんとB八百屋さんで書き方が違うと、
お互いを比較するのも難しくなってしまいます。

そこで登場するのが勘定科目です。
こういった場合は、この勘定科目を使ってねというルールを設けることで、
書く方も楽だし見る方も楽になります。

つまり、勘定科目は「記録を簡略化するツール」と言えますよね。
ちなみに、上記の例ですと、一般的には以下の仕訳をします。

(仕入)100  (現金)100

A八百屋もB八百屋もC八百屋も同じように記録します。
皆が一緒ですので、分かり易いんですね。

なお、上記の記録方式を「仕訳」と呼びます。
勘定科目を使って仕訳をするのが、経理の第一歩と言えますね。

バナー

sita

~スポンサードリンク~

-仕訳テクニック
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.