2017y04m12d_151532951

みかんの勘定科目

投稿日:

みかんを購入した場合の勘定科目は、
交際費か消耗品費か福利厚生費になります。

お正月と言えばみかんですよね。
社内にみかんが置いてあってほっと一息などという
経験をしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

そんなみかんの勘定科目ですが、用途によって、
勘定科目が変わります。

みかんをどういった理由で購入したかによって、
以下の勘定科目を使用するのが一般的です。

・贈答品としてみかんを購入

交際費になります。

接待・供応・慰安・贈答のうちの贈答に該当し、
交際費ということになります。
基本、プレゼントは交際費!と覚えておけば良いかと思います。

・茶菓子としてみかんを購入

消耗品費になります。

来客時の茶菓子としてみかんを購入した場合などは、
消耗品費として処理します。

・従業員用にみかんを購入

福利厚生費になります。

従業員全員に配ったり、社内に置いておいて、
ご自由にどうぞといった感じでみかんを購入した場合は、
福利厚生費として処理します。

例)来客用のみかんを購入し代金1,000を現金で支払った。

(消耗品費)1,000  (現金)1,000

~スポンサードリンク~

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.