ue

株主資本等変動計算書に書くもの

投稿日:

今日はいよいよビジネス会計検定当日です。
この記事を読む頃は終わっていると思いますが、
悔いのないようにしたいですね。

さて、今回のテーマは株主資本等変動計算書です。

株主資本等変動計算書は、すごく簡単に言うと純資産の部の増減明細です。
こんな理由で増えました、減りましたという流れを示す計算書類です。

株主資本等計算書は貸借対照表・損益計算書と並び、
必ず作成しなければならない財務諸表等なっています。
(ただし四半期決算では必要とされていません)

株主資本等変動計算書は、大きく分けて2つの区分があります。

・株主資本
・その他の包括利益

株主資本は、資本金・資本剰余金・利益剰余金・自己株式
その他の包括利益は、有価証券評価差額金などの評価差額と
繰延ヘッジ損益などが入ります。

また、これら以外に少数株主持分があります。

株主資本等変動計算書は、実務家であれば簡単ですが、
そうでないとちょっとピンとこないかも知れませんね。

色々な会社の株主資本等変動計算書を見てみるとイメージが湧いてくるかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

-ビジネス会計検定
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.