勘定科目、仕訳のことなら税理士が伝授する勘定科目大百科へ

勘定科目大百科

オルソケラトロジー治療(角膜矯正療法)の医療費控除

投稿日:

前回の記事でレーシックの医療費控除についてお話しましたが、
それと同じようなものでオルソケラトロジー治療(角膜矯正療法)
というものがあります。

オルソケラトロジー治療(角膜矯正療法)とは、
特殊なコンタクトレンズを使用して角膜の屈折率を
正常化させることで視力を回復させるものです。

ちょっとレーシックとは異なりますし、
コンタクトレンズのようなものですので、
医療費控除の対象にはならないのではないか
思われる方がいらっしゃるかと思います。

ですが、ご安心下さい。
オルソケラトロジー治療は医療費控除の対象となります。

視力回復が見込まれるものですので、
医療として認められているんですね。

これに対し、メガネや普通のコンタクトレンズは、
視力の回復が認められず、医療器具に該当しませので、
医療費控除の対象とはなりません

オルソケラトロジー治療をご検討中の方は、
医療費控除についても押さえておきましょう。

参考)
レーシックの医療費控除

スポンサードリンク

無料節税メルマガ

メルマガ募集バナー600

-法人税・所得税・消費税関係
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.