ue

電話代の勘定科目

投稿日:2013年1月16日 更新日:

電話代の勘定科目は、通信費になります。

電話代は、固定電話であっても携帯電話であっても同じで、通信費となります。
かなりわかりやすい勘定科目かと思います。

ただ1つだけ注意点があります。
それは、国際電話を使用した場合です。

国際電話の通話料自体は通信費で構いませんが、
消費税は免税取引となり仕入税額控除をすることができません。
間違っていつものように課税取引として処理してしまわないようにしましょう。

課税取引にしてしまいますと、消費税の納税額を減らすことになってしまいます。
その場合、間違いなく税務調査で指摘されますので注意して下さい。

例)
電話代5,000を現金で支払った。

(通信費)5,000  (現金)5,000

~スポンサードリンク~

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.