ue

ドメインの勘定科目

投稿日:2013年1月15日 更新日:

ドメインを購入した場合の勘定科目は、広告宣伝費になります。

通常、ホームページは自社の広告ですので、
ドメインはそれに付随する費用ということで広告宣伝費になります。
ただ、通信費としても問題はないでしょう。

なお、アフィリエイター等のドメインを大量取得するような業種で言えば、
ドメインは収益に直結するものですので、広告宣伝費ではなく「仕入」になります
目的によって勘定科目は異なりますので、注意して下さい。

もちろん、ドメインの更新時も同じ処理をすればOKです。

例1)
HPのドメイン1,000を取得し、代金はカードで支払った。

(広告宣伝費)1,000  (未払金)1,000

例2)
アフィリエイト用サイトのドメイン800を取得し、代金はカード払いとした。

(仕入)800  (買掛金)800

※仕入に係る未払いは、未払金ではなく買掛金となります。

スポンサードリンク

-勘定科目事例
-, ,

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.