「 仕訳テクニック 」 一覧

a0002_007183

資産除去債務の処理方法と引当金との関係

先日、資産除去債務について聞かれましたので、 こちらでもシェアしておきます。 資産除去債務は比較的新しい会計基準ですので、 昔簿記の学習をされた方ですとご存知ない方が いらっしゃるのではないかなと思い ...

a1180_011180

勘定科目とは何ですか?の問いにできる限り簡単に答えてみます

先日、顧問先の従業員の方から、「勘定科目って何ですか?」 という質問を受けました。 このサイトは「勘定科目大百科」と銘打っていますので、 折角ですからここで勘定科目とは何ぞやというお話をします。 勘定 ...

a0002_010998

敷金の償却があった場合の勘定科目&仕訳

事務所等を賃借した場合に敷金を差し入れますが、 その敷金の一部につき償却される場合があります。 償却とは簡単に言いますと「この分は返しません」ということです。 したがって、事務所等を退去する場合に返っ ...

a0002_010998

30万円未満の少額減価償却資産と償却資産税の関係

中小企業者等については、取得価額30万円未満の 減価償却資産を事業強要した場合、年間300万円までは 全額支出年度の損金とすることができます。 なお、中小企業者等の要件についてはこちらをご覧ください。 ...

no image

税効果会計の基礎を出来る限り分かり易くしてみました

最近、何人かの方に税効果会計について質問をされました。 税効果会計はかなり分かり難い論点ですので、今回は税効果会計について、 私なりに極力噛み砕いてご説明させて頂きます。 税効果会計は、一時差異が生じ ...

no image

ポイントで資産を購入した場合の処理

家電量販店などのポイントを使用してパソコン等の資産を購入した場合、 ポイント分を資産から直接控除する方法は使えません。 なぜなら、資産の判定はあくまでその資産の取得に要する価格によって行うからです。 ...

no image

分割払いで資産を購入した場合

資産を分割で購入することもあるかと思います。 その場合の経理処理を紹介していきます。 例) 378,000円(税込)のパソコンを毎月31,500円の12回払いで購入した。 支払いは購入月の翌月から開始 ...

no image

未収金及び未払金の処理について

未収金及び未払金は売掛金及び買掛金とは異なります。 以前の記事でも書きましたが、ここにまとめとして載せておきます。 分け方のルールは次の通りです。 ■主たる営業取引から生じた未収・未払 → 売掛金・買 ...

no image

第一四半期決算の賞与引当金に係る注意点

もうすぐ6月も終了ということで、3月決算の会社は第1四半期決算が始まります。 ようやく本決算が終わったと思ったらまたすぐに第1四半期ですので、 経理の方達は本当に大変な時期ですね。 さて、今回はクライ ...

no image

建設仮勘定の勘定科目

建設途中の資産にかかった費用は、建設仮勘定になります。 建設仮勘定は建築中に使用する仮の勘定であり、資産が完成した時点で、 資産の勘定に振り替えを行います。 建設仮勘定の計上に係る注意点は下記の通りで ...

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.