勘定科目、仕訳のことなら税理士が伝授する勘定科目大百科へ

勘定科目大百科

「 勘定科目事例 」 一覧

a1180_010888

カード発行手数料の勘定科目

カード発行手数料を支払った場合の勘定科目は、支払手数料になります。 ネットバンクではキャッシュカードがないケースが多いです。 ですが、当然キャッシュカードが欲しいという需要はあります。 そこで、大体の ...

a0001_017626

他社売上の勘定科目

他社売上をうけとった場合の勘定科目は、仮受金になります。 この場合の他社売上とは、店舗等を他社に貸して、 そこでカード売上等があった場合に、 いったん自社口座に売上代金が振り込まれた場合を指します。

a0003_001887

情報提供料の勘定科目

情報提供料を支払った場合の勘定科目は、支払手数料になります。 情報提供料とは、取引の媒介、代理、斡旋等の役務提供を指します。 情報提供料についても、交際費との関係が指摘される箇所になります。

a0002_011034

売上奨励金を支払った場合の勘定科目

売上奨励金を支払った場合の勘定科目は、販売手数料になります。 売上奨励金は、売上の増大を目的として支払われる奨励金であり、金銭で支払われるのが一般的です。 この金銭で支払われるというのが大切で、金銭以 ...

a0002_011084

運送保険の勘定科目

運送保険を支払った場合の勘定科目は、支払保険料か売上原価になります。 運送保険は、自動車便・自転車便・鉄道便・航空便・郵便等によって輸送される貨物等について、破損等のトラブルがあった場合に、代金を保障 ...

a0002_010998

台車の勘定科目

台車の勘定科目は、消耗品費(費用)になります。 一般家庭ではあまり目にかかりませんが、 モノを運ぶ際に使用する台車を購入する会社は結構多いかと思います。 いわゆる一般的な台車の価格は、 1万円から高く ...

a0002_011007

内金を受け取った場合の勘定科目

内金を受け取った場合の勘定科目は、前受金になります。 売上に係る代金の一部について、 商品等の受け渡し前に受け取った内金については、 前受金として処理をします。

a0001_014933

無申告加算税の勘定科目

無申告加算税を支払った場合の勘定科目は、租税公課になります。 無申告加算税も税金の一種ですので、 無申告加算税の支払いは基本的には租税公課となります。 また、経理方法によっては未払法人税等で支払うケー ...

a0002_008359

慰安旅行の勘定科目

慰安旅行に行った場合の勘定科目は、福利厚生費か交際費になります。 通常、会社で慰安旅行をするケースというのは2つのケースが考えられます。 1.社員旅行 2.得意先等と行く旅行

a1600_000261

移設費用の勘定科目

固定資産を移設した費用の勘定科目は、修繕費か業務委託費になります。 工場の機械などを移設する際に生じた費用は、 機械などの固定資産に係る費用となり、 資本的支出に該当しないことから、修繕費とするのが一 ...

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.