「 リース会計 」 一覧

a0002_009091

所有権移転外リースはオフバランス化できるか?

リース会計基準が及ぼす影響のひとつとして、 リース設備を資産として計上することとなった事が挙げられます。 リース取引とは、借り手が設備の貸し手にリース料を支払う事で、 リース期間中に渡って設備を使用す ...

a1750_000031

ファイナンスリース取引の原則と簡便法

このサイトでは、ファイナンスリース・オペレーティングリースの記事が、 非常にアクセスを集めています。 ファイナンスリースやオペレーティングリースについて 知りたい方が多いのかなと思い、少しシリーズ化し ...

no image

所有権移転リースと所有権移転外リースとの違いをまとめてみました

ファイナンスリースを行った場合、所有権移転リースに該当するか 所有権移転外リースに該当するかで、会計・税務の処理が全く異なります。 したがって、所有権移転リースなのか所有権移転外リースなのか の判定は ...

a1180_011263

所有権移転外リースの会計処理、仕訳、勘定科目など

所有権移転外リースは、売買処理としながらもリース特有の処理を行います。 具体的には、次のように取り扱います。 例)4月1日、リースにより次の車両を取得した。(会計期間:4/1~3/31) リース期間: ...

a0002_011006

所有権移転リースの会計処理、仕訳、勘定科目など

所有権移転リースは、通常の資産購入と同じものとして処理をします。 具体的には、次のように取り扱います。 例)4月1日、リースにより次の車両を取得した。(会計期間:4/1~3/31) リース期間:5年( ...

no image

所有権移転リースと所有権移転外リースの判定

リース物件の購入者はあくまで貸手であることから、 その所有権は貸手が有することとなります。 これはリース期間中であってもリース期間終了後であっても同じです。 ファイナンスリースの場合、通常の売買処理と ...

no image

オペレーティングリースとファイナンスリースの消費税等の取扱いについて

リース取引の場合、毎回定額のリース料を支払います。 リース料には、消費税等が含まれますが、 オペレーティングリース取引とファイナンスリース取引とでは、 消費税等の意味が異なります。 ■オペレーティング ...

038

ファイナンスリースとオペレーティングリースの違い

リース取引には、ファイナンスリース取引と、オペレーティングリース取引があります。 両者の違いは、次の通りです。 ・オペレーティングリース取引 自分の持っているものを貸してあげる取引です。 レンタカーや ...

a0001_016654

ファイナンスリースをした場合の勘定科目

ファイナンスリース取引をした場合における リース資産を取得した場合の勘定科目は、リース資産になります。 リース資産は、一定価額以上の資産をリースし、一定要件を満たした場合に、 支払リース料ではなく資産 ...

Copyright© 勘定科目大百科 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.